埼玉県立坂戸西高等学校同窓会会則


  第1章   名称

第1条 本会は、埼玉県立坂戸西高等学校同窓会と称する。

  第2章   目的及び事業

第2条 本会は、会員相互の親睦を図り、母校の発展に寄与することを目的とする。

第3条 本会は、第2条の目的を達成するために必要な諸事業を行い事務局を母校内に置く。

  第3章   会員

第4条 本会は、次の会員で組織する。
    (1)通常会員 埼玉県立坂戸西高等学校卒業生
    (2)特別会員 本校現・旧職員

  第4章   役員およびその任務

第5条 本会に次の任務を行う役員を置く。
(1) 会  長 1 名 本会を代表し会務を総理する。
(2) 副 会 長  若干名 会長を補佐し、会長事故あるときは職務を代行する。
(3) 会  計   若干名 会計事務を処理する。
(4) 書  記   若干名 会議の記録・資料の管理保存をする。
(5) 庶  務   若干名 名簿及び備品の管理保存を行う。
(6) 監  査   若干名 会務全般の監査に当たる。
(7) 事 務 局  若干名 会務全般について事務的な援助、助言を行う。
(8) 常任理事  若干名 会務の企画、立案、運営にあたる。
(9) 理  事   若干名 卒業年度各クラスより1名以上、並びに当該学年より
                 若干名の理事を置き、会務の運営、会員の連絡に当たる。
(10)顧  問  校 長  会務全般について相談に応じる。
(11)名誉会長 1 名  会務全般について相談に応じる。
(12)名誉理事 若干名 会務全般について相談に応じる。
                 また、必要に応じて会長代理を置くことができる。

第6条 本会の役員の選出は次の方法による。
(1) 会長、副会長は理事会で選出し、総会で承認を得る。
(2) 会計、書記、庶務は理事会で推薦し会長が委属する。
(3) 監査は、理事会で推薦し総会で承認を得る。
(4) 常任理事は、会長が委属する。
(5) 理事は、卒業年度各HRにて互選する。
(6) 事務局員は、母校渉外部職員が当たり理事会の承認を得る。
(7) 顧問は、母校校長とする。名誉会長、名誉理事は、本会の活動に関する
    功労者を理事会で推薦し、総会で承認を得る。
(8) 会長代理は、必要に応じて会長が委属する。

第7条 本会の役員の任期は、次の通りとする。
(1) 名誉会長、名誉理事については終身制とする。
(2) 会長代理は、必要に応じた暫定期間とする。
(3) 顧問、事務局、及び(1)を除く全ての役員は3年とし再選を妨げない。
(4) 会長、副会長、監査は理事会の発議を受け、総会の決議結果により、その任を解く事ができる。
(5) 会計、書記、庶務、事務局員については、理事会の決議結果によりその任を解く事ができる。

  第5章   会議

第8条 本会の会議は、次の構成による。
(1) 総   会  : 全会員にて構成。
(2) 理 事 会  : 全役員にて構成。欠席者には、必要に応じて会議結果を通知する。
(3) 総 務 会  : 会長、副会長、会計、書記、庶務、常任理事、事務局員にて構成。
(4) 特別委員会 : 理事会の決議で必要に応じて設置する事ができる。

第9条 総会は3年ごとの母校さつき祭の一般公開日に開き、会務、予算、決算に関する
     報告及び審議、役員の改選を行う。また、必要に応じて臨時総会を開くことができる。

第10条 本会の招集は、必要に応じて次の通り行う。
     (1)理事会    : 会長が招集する。
     (2)総務会    : 会長が招集する。
     (3)特別委員会 : 会長が招集する。

第11条 本会の会議はすべて出席者の過半数をもって決する。

第12条 本会の会議の議長は次による。
 (1)総会      : 理事会で選出し、総会で承認を得る。
 (2)理事会     : 総務会で選出し、理事会で承認を得る。
 (3)総務会     : 会長が務める。
 (4)特別委員会  : 特別委員会で選出する。

  第6章   会計

第13条 本会の必要な経費は、会費、その他の収入を以って当てる。

第14条 通常会員は、入会の際、終身会員として1人8,000円を納付する。

第15条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第16条 予算・決算は総会にて報告し、承認を受ける。

第17条 本会の会計は別に定める会計規定によって処理する。

第18条 慶弔費支出については、別に定める慶弔規定によって処理する。

第19条 交通費支出については、別に定める交通費支給規定によって処理する。

第20条 報酬支出については、別に定める報酬規定によって処理する。


  第7章   会則変更

第21条 本会会則の変更は総会の議決を要する。

  第8章   雑則

第22条 本会会則に規定しない細目については、理事会の決議で決める。

第23条 本会に次の帳簿等を備える。
   1.会員名簿
   2.会計簿
   3.領収書等の綴簿
   4.会議録

  第9章   実施

第24条 本会会則は昭和57年3月10日より実施する。
  一部改正・昭和63年6月5日
  一部改正・平成2年12月16日
  一部改正・平成4年9月20日
  一部改正・平成6年9月18日
  一部改正・平成18年9月10日
  一部改正・平成22年9月5日